顧客ロイヤリティーごとのアプローチ方法2。常連はお得感、超常連は特別感。 - すすきのQandA 歓楽街のコラムとニュース

18歳未満の方はご退出ください
すすきのQ&A コラム&ニュース 広報・宣伝・インターネット 顧客ロイヤリティーごとのアプローチ方法2。常連はお得感、超常連は特別感。

顧客ロイヤリティーごとのアプローチ方法2。常連はお得感、超常連は特別感。

2018年06月30日(土)
テーマ:

 
顧客ロイヤリティー(=お客様のお店への愛着度)に応じて、アプローチを変えていくこと、新規客の取り込みや初回リピート率向上について書きました。
 

(参考記事)
あなたのお店のピーアール、闇雲になってない?お客様の愛着度に合わせたアプローチ
顧客ロイヤリティーごとのアプローチ方法。新規は初回で一気に囲い込む?

 
3回目のとなる今回は、すでにレギュラー層(常連)やヘビー層(超常連)といった層に向けてのアプローチについて書きたいと思います。
 


レギュラー以上の層向けは曜日や時間帯で

来店3回以上になってくると、遊び方やイベントなど情報の獲得にも慣れてきています。すでに指名の女の子が出来ているかもしれません。

風俗店は部屋数や出勤数以上に集客することは出来ません。つまりいかに満遍なくお客様を取り込んでいくか?が売り上げアップの命題の一つとなります。

言いかえれば、同じ時間帯に集中して来店されると取りこぼしがおきてしまいます。

大袈裟なたとえですが、同じ時間帯に重なって10名とかの来店があると、お客様を長く待たせてしまったり、回しきれずに帰してしまうことになります。

出来るだけ広い時間帯に平均して来店してもらえれば、お客様をお待たせせずに好みの女の子でご案内できるようになり、それだけお店のパフォーマンスが向上します。

でも一般的にはみなが遊びに行きたい時間帯と言うのはほぼほぼ被ります。新規や団体フリーは尚更です。

そこで、常連様に”この時間帯で遊ぶとよりお得ですよ”と来店時間をお店の都合に合わせてもらう代わりに「お得感」を提供するわけです。

時間帯や曜日で今イチ集客力のあがりにくい平日や14時〜19時などのアイドルタイムに対して、他のキャンペーンよりお得に利用出来るようにキャンペーンを打ち出します。出勤が厚い曜日や時間帯であればさらに効果的です。

色々なアプローチを試しながら、その時その時の状況にあったキャンペーンを打ち出して、お客様-お店-女の子 三者共存共栄の関係を築いていくことで、結果売り上げが上がっていくのが理想です。
 


一度に複数のイベントを打ち出しすぎない。
 
暇になる午後から夕方にイベントを打とう!

いや待てよ……そしたら夜にしか来れない人がむくれちゃうかもな……

そうそう!最近新しいいい子入ったから、新人割りもやっちゃおっかな!
 
集客に頭を悩ませる店長さんは色々と考え過ぎて、あれもこれもとなりがちです。

イベントや割引キャンペーンは何種類もあると複雑になってしまい、結果どれで遊ぶとお得なのかわかりにくくなってしまいます。

あれもこれもと闇雲に沢山打ち出すよりは、新規客向け以外のものは1つだけに絞りましょう。

期間を決めて、イベントの内容とその効果を測定しながら、時期やお店の状況にピッタリハマるイベントを模索していきましょう。

こういったキャンペーン情報をいかにしてお客様に知ってもらえるか?によっても、キャンペーンの成否に大きく差が出てきます。せっかくのイベント情報もお客様に届かなければ”やってないのと同じこと”になります。

ここでもメルマガやアプリなどの伝達ツールが活躍します。

突発イベントや急遽の新人入店もですが、お客様の端末にダイレクトにリアルタイムにアプローチ出来ると言うことがどれだけありがたい事かわかってもらえると思います。
 


ヘビー向けは割り引きより特別感で

割引などは基本レギュラー層向けのキャンペーンでヘビー層もまかなえます。ではヘビー層の方たちを他の方々と全く同じように扱っていてよいものでしょうか?

ヘビー層=超常連様は言い方は悪いですが「一番お店にお金を払ってくださっている層」です。

確かにヘビーユーザーに売り上げ貢献していただくのは商売の基本の一つです。
売り上げに貢献していただいている代わりに、こちらも何かをお返ししないといけません。

そのお返しが特別感です。

行きつけの居酒屋なんかで、こっそり小鉢が置かれたりするアレです。要するにお得感もさることながら特別感の方に重きを置いてアプローチするとよいです。

プラスワンや居心地の良さ、利便性などを提供して特別感を提供します。航空会社やカード会社なんかのアプローチが参考になります。いきなりステーキのグラム数ランキングなんかも面白いですよね。

さらに言えばヘビーユーザーの意見には客商売のヒントが沢山隠されています。

こんな遊び方がしたい!こんなコスチュームで遊びたい!こんなオプションが欲しい!といった希望から、ここを直してくれたら……トイレが汚かった……などのようなクレームまで、風俗遊びをするユーザーがどういう事を望んでいるのか?どういうところを気にしているのか?を知る事が出来ます。
 


まとめ

・レギュラー層へはお得感をアピールして、アイドルタイムの稼働率を上げる。

・イベントを煩雑に打ち出しすぎない。

・ヘビー層には特別感を提供する。

・常連様のニーズやクレームにはヒントがある。

スポンサードリンク

ズブしろからのWEB担当|第四回〜iモード=宣伝×利用×課金のパーフェクトパッケージ(2001年〜2002年)

2018年01月22日(月) 広報・宣伝・インターネット   (前回の予告)次回は、携帯キャリアの公式コンテンツについて、思い出し出しかければと思っ...

ズブしろからのWEB担当|第八回〜僕のインターネット環境(1999年〜2004年くらい)

2018年01月30日(火) 広報・宣伝・インターネット   (前回予告)次回は、ちょっと休憩も兼ねて、当時の僕のインターネット環境について書きたい...

ヘブンの新仕様で隠れナンバーワンが消える?

2018年06月02日(土) 風俗,業界向け記事   ヘブンネットの仕様が追加されたとマイヘブン内で告知がありました。 簡単に言うと”一定期...

ズブしろからのWEB担当|第十一回〜ホームページにデータベースを組み込んでみた!(2005年)〜

2018年02月05日(月) 広報・宣伝・インターネット   (前回予告)次回はインターネットの世界にも「データーベース」がやって来た!という話をし...

超回転ピンサロメソッドは本当にサルでも儲かるシステムなのか?

2018年07月16日(月) 風俗,業界向け記事   見れば見るほど考え尽くされている「超開店ピンサロメソッド」について書きました。 (参...

90年代アンダーグラウンドグラフフィティ 歌舞伎町裏ビデオ屋編(1)

2018年02月20日(火) 人気記事,連続小説 - 90s UNDER GROUND GRAFFITI 「あ、どうも はじめまして。松本です。」 待合せに指定された池袋の喫茶店”銀座茶楼”に現れた男の、...

元デリヘルドライバーに聞いた!すすきの周辺ホテルのデリヘルNGリスト(シティホテル・ビジネスホテル)

2018年04月14日(土) 人気記事,風俗,便利記事,まとめ記事,歓楽街遊び入門   出張時は、どうしてもビジネスホテルの利用が多くなると思います。 ビジネスホテルから地...

まだスカウト使ってるの?摘発と永久バックの二重のリスク

2018年04月24日(火) 人気記事,風俗,業界向け記事   つい先日このような記事が紙面を賑わせました。   ススキノで風俗店スカウト組織摘...

今更訊けない!新しい出会いの形「相席系飲食店」の仕組みを初歩の初歩から解説!

2017年12月14日(木) 人気記事,ナイトスポット,まとめ記事,歓楽街遊び入門   先日マツコ会議で一躍全国区となった札幌すすきのの相席系飲食店。 番組内では、肉食系男...

ズブしろからのWEB担当|第一回〜うちの会社もHPを作ることになった!(1999年〜2000年)

2018年01月16日(火) 人気記事,広報・宣伝・インターネット   2017年現在、飲食店や物販、キャバクラ、風俗店....ありとあらゆるどんな業態でもインターネ...

口コミサイトとブログはどっちが信憑性あるの?すすきの主要サイトの口コミ機能を比較!

2018年06月09日(土) 人気記事,風俗,業界向け記事   風俗情報サイトでも口コミ機能を実装するサイトが結構増えて来ました。後述しますがほとん...

断言しよう!すすきのこそがアジア最北最強の楽園であると!

2017年09月15日(金) about すすきのQ&A,人気記事   「札幌出張」と聞いてにやけない男はいない!   なぜなら札幌には”ススキノ”があるか...

すすきの歓楽街マップ(超便利地図画像付き)

2016年07月09日(土) about すすきのQ&A,人気記事,すすきの歓楽街マップ すすきののある札幌市中央区の中心部は東西南北に碁盤の目状になっていて、それぞれ南◯条と西△丁目で大...

糞客からの脱却!マナーとルールを守って気持ちよく遊ぼう|風俗遊び入門

2018年05月01日(火) 人気記事,歓楽街遊び入門   風俗遊びをする上で、色々と間違っちゃってる人がいるみたいなので、楽しくそして気持ちよく...

フェラチオって何語?ググると出て来るチャップリンの怪

2018年04月16日(月) 人気記事,雑記・ネタ記事   今から10年以上前のこと、当時ヤフーがディレクトリ型からサーチエンジン型に表示結果を切り...