zubuweb_00

(前回予告)次回は、ざっくりと2005年から2010年にかけたインターネットを取り巻く環境の変化と社内広報担当の仕事内容の変化をお話し出来ればと思います。

 
今回は基礎編の最終回として、スマートフォンの登場でさらに”いつでもどこでも”アクセス出来るものとなっていった現代のインターネット事情についてお話ししたいと思います。
 

ポータルサイト運営に着手

ズブの素人だった僕が、突然世の中のIT化に巻き込まれていった様子をここまでざっくりと書いてきました。

1999年から広報担当として働いてきたおかげか、自社HPの制作や管理だけでなく勉強のためを逃げ口上にSNSやオンラインゲームを積極的に利用してみたり、

しまいには海外の携帯会社の公式コンテンツとお仕事をしたり、地域ポータルサイトを運営してみたりと段々と調子に乗っていたのが2005年、

突然会社が跡形もなくなくなってしまいました。

突然無職になった僕はインターネットを中心とした広告代理店業を始めることになるのです。


2005年当時の地方都市のインターネット

資金力の乏しかった僕は、この唯一残った財産?である地域ポータルサイトを事業の柱としなくてはなりませんでした。(この地域ポータルは、首都圏でなく地方都市向けのポータルサイトでした)

当時は首都圏でさえもインターネットだけで集客が完結するほどの状況ではなく、紙のオマケとか自社HPさえ作れば安価なサーバー代だけで何となく集客出来るかも的な立ち位置に捉えている業者がほとんどでした。

地方都市ともなると首都圏よりもさらに感覚が2年は遅れているような状況で、これまで広報として実際に注力していた側の人間にとっては、少し面食らうような状況でした。

何たってお店や事務所にインターネットを引いてないなんてのもざらにある様な状況で、営業先で

”インターネット?何それ?何でそれでうちに客が来るの?”

と言われる事も少なくありませんでした。

広告主からいただける掲載料金も、紙のそれと比べて10分の1以下といった状況で、そのわりには意外と更新依頼頻度が高く、HTML手入力だったポータルサイトを一刻も早くデータベース化することが、当時の僕のファーストミッションでした。


加速度的に普及するインターネット

さてそんな中、世の中のインターネット事情はというと
 

〜2004年まで

→ECサイト、ネットショップ、ポータルサイト
・ドコモのiモードスタート(1999年)
・楽天スタート(1997年)
・ヤフオク日本版スタート(1999年)
・ぐるなび本格スタート(2000年)
・amazonジャパンスタート(2000年)

→個人ブログが流行
・アメーバブログ(2004年)ライブドアブログ(2004年)はてなダイアリー(2003年)

→テキスト情報メディア、掲示板サイト
・2ちゃんねる(2000年頃〜)「電車男(2004年)
・wikipedia日本語版誕生(2003年頃)

 

2005年〜2007年

→SEO時代の幕開け
・ヤフーがロボット検索を導入したのをキッカケに、SEOが口うるさく言われ出す。(2005年頃)

→動画コンテンツ
・YouTube(2005年頃)ニコニコ動画(2007年頃)などの動画投稿サイトが流行しはじめる。

→SNSや口コミサイトの流行
・食べログ開設(2005年)
・mixiやgreeなどのSNSが流行(2006年〜)
・twitterが流行(2008年〜)「◯◯なう」

 

2008年〜2010年

→スマートフォンが日本上陸
・i-phone3Gがソフトバンクから発売(2008年)
・ドコモがandoroidスマホを発売(2009年)
・ドコモがXperia発売(2010年)

→モバイルの新時代
・Pocket WiFiが発売(2009年)
・ipadが日本で発売(2010年)

→スマホ時代のSNSの登場
・facebookが日本上陸(2009年〜)「いいね!」
・インスタグラムがリリース(2010年)

 
と、こんな感じで2005年あたりからとんでもない加速度でインターネットが日常化していって、今までちょっとマニア向けだったインターネットの世界が、みんなのものへと普及していった雰囲気が伝わるかなと思います。

僕自身としては地域ポータルサイトの運営として
 

・デザイナーの補充
・営業への注力(顧客の開拓&IT化支援など)
・データベース化による効率化
・ランディング衛星サイト内にデータベースを共有したコンテンツ作成
・SEOや外部リンクによるアクセスアップ

 
なんかに力を注いでいました。一方で個人的な部分では
 

・iモードサイトで遊ぶ(2000年〜2005年)
・mixiを始める(2004年)
・twitterを始める(2006年)
・携帯をスマホに(2010年)
・愛用ノートパソコンをMacBookAirに(2010年)
・facebookを始める(2010年)

 
とこんな感じに何とか時代に対応しようと色々と手を出していた頃でした。

これまで12回に渡ってインターネットの歴史をざっくりとご説明して来ました。
 

次回からは「実践編」現在におけるインターネット広報についてのお話をしたいと思います。