usokyuujin_00

前回は求人サイトだけでは見分ける事の出来ない日給やサービス内容について記事を書きました。


求人サイトを見ただけでは、日給やサービス内容についての表記も曖昧で、実際のところわからないよってことについて書きました。

そんな曖昧な表記以上にあきらかにこれは悪質だなと思われる詐欺まがいの表記が昔から問題になっています。

それは…
 
入店祝い金&高額保証サギ
 
です。
 

入店しただけでもらえる?入店祝い金

たまに”入店祝い金10万円”などと書かれている求人募集を見かける事があると思います。

入店祝い金とは普通に解釈すると”面接して入店すると支給されるお金”のことですが、実際のところはそうではない場合もあるようです。

面接の時にその話を持ち出すと、「週6回無遅刻無欠勤で6か月勤続したらでますよ〜」などとほとんどの女性がクリア出来ない条件を後出しして来てウヤムヤのうちに話題をそらされたりすることも。

中にはきちんと支払っている正直なお店もある中、こういった嘘店の存在は女性の為にもひいては業界の為にもなりません。
 

実は書かれていない無理な条件

ここ数年見かける”◯日体験保証何十万円”などの煽り文句も、正直店と嘘店で大きく違いが見られます。

嘘店の出す条件は絶対にクリア不可能な条件ばかりで、酷いところになると散々働かせておいて最終日に

「1日5通ノルマの写メ日記が○時ピッタリにアップしてなかったからダメ」

とか

「最終日の体重が初日より500グラム重かったのでダメ(軽くてもダメ)」

などと難癖をつけて保証を払わない方向に持っていこうとするそうです。

そういった嘘店に騙されないようにするにはどうすればよいでしょうか?
 

問い合わせの時点でしっかり確認

こういった悪質な嘘店から完全に自衛する方法はないです。それでも最低限これだけはしておくとよいということをあげると

1、事前に営業用サイトを見る

前回の記事でも述べましたが、嘘店は他にも沢山の矛盾した内容を掲載しています。営業用サイトと求人内容を見比べて、嘘がないか確認しておくことをオススメします。

公式サイトがないところも嘘店に多い特徴です。嘘店は屋号をよく変えるので、外部サイトのみになりがちなんです。

2、事前にきちんと確認を取る

LINEやメールで問い合わせするときに

”入店祝い金とありますが、入店時点でいただけるんですか?”

とか

”◯日体験保証を見たのですが、保証を付けていただくのに条件はありますか?”

としっかりと条件面について聞いておく事をオススメします。

勿論そこでも嘘をつかれる可能性もありますが、正直なお店はそういった嘘店とは違ってきちんと説明してくれます。

こういった嘘店が無くならないせいで、働くお店を選ぶのにスカウトを頼る女性が居なくならないっていうのが風俗求人業界の現状なんです。

写真盗用店なんかもそうですが、各サイトがそういった悪質な嘘店の掲載を取り締まっていかないと、いつまでたっても業界は健全化していきませんし、お店・女の子・お客さんの三方良しのWIN-WIN-WINの状態はほど遠いと思います。