heaven528_00

ヘブンネットの仕様が追加されたとマイヘブン内で告知がありました。

簡単に言うと”一定期間更新のない女性をヘブン内で表示しないようにしましたよ”という告知です。
 

ユーザー側はどういったメリットがあるの?

一見してすぐに思いつくメリットは

検索や気になっているお店の中からお目当ての女性を探す際に、なるだけ架空在籍や架空出勤ではない(かもしれない)、きちんと在籍している(かもしれない)女性から選べるようになる

というところですね。

昨今、画像盗用や架空出勤などの外部サイトのいじり方だけは負けないぜ!的な詐欺集団が横行している風俗業界、こういった状況に一石を投じるヘブンの姿勢を感じさせる仕様です。
 

何をもって更新と判断するのか?

業者向けにアナウンスされているのは”プロフの写真やテキスト or 写メ日記(姫デコ)”の更新とされています。

つまり出勤や即姫だけではこの場合の”更新”には見なされません。悪質店は架空出勤やウソ即姫が得意技ですから、出勤コンテンツを更新と見なしてしまうと全く意味をなさなくなってしまいます。

架空在籍を排除していく流れとしては致し方ないかもしれませんが、これには懐疑的な見方をせざるを得ません。

1、写メ日記をやってない隠れナンバーワン

写メ日記を全く投稿せず、出勤するたびに予約完売になる子って有名店なら一人二人いたりします。こういう子は写真も撮り直さないので、もし店舗側が何も手を付けないと非表示になってしまいます。

2、悪質店ほどきっちり対応して来る

悪質店はとにかく外部サイトの攻略だけは一流なので、例え架空在籍でもその辺はきっちり対応して来るでしょう。というか元々そういった事には長けているので恐らく最も省エネな方法で攻略して来るはずです。

上記1、2を見ると、結局無駄な手間を取られて面倒なことになるのは真面目にやっている普通のお店だったりするんじゃないかな〜と予想するわけです。
 

これからの悪質店対策

一番いいのは人の目で確認することなのですが、これだけ大量のお店や在籍を目視確認するのはほぼ不可能に近いです。

そこで勝手に進言したいのがAIです。

AIで悪質店候補をアラートして、それに対して目視確認を入れていけば、一気に手間が減る気もしますが…

と、ここまで書いてて気がついたんですが、いっそこの新しい仕様、ユーザーにも業者にも告知せずに、処理も非表示になるんじゃなくて運営にアラートが出るようにしておいて、そのアラートから悪質度を精査してこっそりランキング除外とか、あまりにも悪質であると判断した場合は掲載拒否とかにすればよかったんじゃないかな〜と。
 

(現仕様)一定期間更新無し→非表示

(代替案)一定期間更新無し→運営にアラート→アラート店を精査→ペナルティ措置

 
まぁもう遅いですけどね。

何にせよ、媒体側が何とかして悪質店を排除しようと予算と手間をかけて仕様を追加してくれたってところを今回は評価したいです。

ぴゅ◯らばさんも頑張ってください←