downtime_00

1セットに2回のダウンタイム!
 
オールダウンタイムでお触り自由!
 
お触りありのキャバクラ(本州ではセクキャバ)なら、必ず出て来るのが「ダウンタイム」というワード。

お店の女の子も「さっきの客、ダウンマジきつかったわ〜」「今のダウンマジ削られた〜」とかもはや「ダウン=お触りサービス」を表す単語となっています。
 

公用語としてのダウンタイムは「整形手術後の腫れなどが回復するまでの期間」や「ネットワークサービスやコンピュータシステムなどが保守や不具合などで稼働停止になった状態」を表すようです。

 
そもそもこのダウンタイム、一体いつ出来た単語でしょうか?その歴史や由来を調べてみました。
 

ダウンタイムの定義

ダウンタイムとは、照明が暗くなり女の子にお触りが出来る時間のことで、ダウンタイムのあるお店も、抱っこちゃんスタイルでハグやイチャイチャを楽しむソフト店から、キス、トップレス、下のお触りの有り無しなどでセミハード店、ハード店などと区別されます。

2000年を超えた頃から、時間内お触りし放題のオールダウンサービスのお店や、さらに女の子がお客さんを責める逆セクと呼ばれるタイプのお店なども現れ、今やセクシーキャバクラはメインジャンルの一つとして確立されています。
 

発祥は1990年代の池袋

現在ではオーソドックスなお触りキャバクラの典型的なスタイルであるダウンタイムは、1996年に池袋東口にオープンした「フリーダム」が初めて取り入れたサービスです。(池袋フリーダムは何故かオープンしてすぐに休店し、その後池袋アイルジャンプとして再オープンします。また系列店のリニューアルなどで同名店も存在しましたが、初代池袋フリーダムは西武口近く、お好み焼き屋の地下にあったお店です)

この時のダウンタイムは、30分に1回(約10分間)照明とBGMがムーディーにかわり、横についていたホステスさんと向かい合って抱っこちゃんスタイル&トップレス(元々ランジェリーだったのでブラジャーをキャストオフ!)でした。
 
今みたいに何がどこまで出来るというような明示はなかったのですが、大体はディープキス&お触りが出来ました。(女の子によって消極的な子もいたようですが、逆に言えばそこまでやっちゃっていいの?的な濃厚な子もいたようです)
 
このダウンタイムが当時爆発的に当たり、あっという間に全国の歓楽街にも派生していきました。

記憶を辿ると、ダウンタイムが発明されるまでのセクシー系キャバクラといえば、

渋谷黒い瞳(チップを渡すと虫眼鏡やペンライトでアソコを見せてくれる。お触り無し)
五反田トムトム(店名うる覚え|追加料金でHなゲームが色々楽しめる)
東京トップレス(追加料金で別室でお触り)

といったストリップのプライベートダンスにヒントをえたお店が少ないながらも存在していましたが、
 
追加料金無し(ノーチップ)でお触りが楽しめるお店

というのはかなり画期的なシステムでした。
(赤羽に廃業したピンサロを改装してヌキを省いて触りながらお酒が飲めるお店があったような…店名失念)
 

(補足その1)この少し前に新宿区役所通りにNEWコッスルという追加料金で別室でヘルスコースが楽しめるお店が出来た瞬間に摘発されたこともあり、こういうエロ系の飲み屋さんがどこまでだったら2号営業のままで風営法違反を犯さずに営業を続けられるのか?というのは、色々な業者が模索していた頃でもありました。

 

(補足その2)大阪でもチップを払って個室でお触り可能というお店がかの有名なアポロビルに存在していました。そこではポールダンスなどのアクロバティックなショーも見せていたようです。

 

「ダウン」の由来

ダウンタイムのダウンは現在では「女の子がお客さんの膝に股がる=sit down」的なニュアンスで使われているようです。

また「ひざまずく=kneel down」にもダウンというワードが入っており、ニュアンス的にはひざまずくも含まれているように感じます。

実際のところどうなのよ?とどうしても確かめたくなって、発案者である池袋フリーダムの元店長に突撃取材してみました←

すると、何とも斜め上の答えが返って来ました。
 
元店長「池袋フリーダムは、1日2回トップレスショーをホールの真ん中で見せるっていうザックリした企画案しか決まってなくて、実はダウンタイムは営業当日に思いついたんだよ」

え?マジっすか?wwww
 
元店長「ダウンタイムのダウンはライトダウンのダウン。照明を暗くする合図として『ダウンタイムスタート』ってマイクコールを入れてたんだよね。だからダウンタイムが明ける時には『ライトアップ』って言ってたりした」
 
ラ!イ!ト!ダ!ウ!ン
 
元店長「ちなみに一番最初にダウンタイム時に流していたBGMはつのだ☆ひろのメリージェーンだったね」
 

結論

・ダウンタイムの発祥は1990年代の池袋

・ダウンタイムはノーチップ制セクキャバの始まり

・ダウンタイムのダウンはライトダウンのダウン

・一番最初のダウンタイムのBGMはメリージェーン←