Q:セクキャバのダウンタイムの「ダウン」ってそもそも何? - すすきのQandA 歓楽街のコラムとニュース

18歳未満の方はご退出ください
すすきのQ&A コラム&ニュース ナイトスポット Q:セクキャバのダウンタイムの「ダウン」ってそもそも何?

Q:セクキャバのダウンタイムの「ダウン」ってそもそも何?

2019年01月14日(月)
テーマ:ナイトスポット歓楽街遊び入門雑記・ネタ記事

 
1セットに2回のダウンタイム!
 
オールダウンタイムでお触り自由!
 
お触りありのキャバクラ(本州ではセクキャバ)なら、必ず出て来るのが「ダウンタイム」というワード。

お店の女の子も「さっきの客、ダウンマジきつかったわ〜」「今のダウンマジ削られた〜」とかもはや「ダウン=お触りサービス」を表す単語となっています。

そもそもこのダウンタイム、一体いつ出来た単語でしょうか?その歴史や由来を調べてみました。
 


ダウンタイムの定義

ダウンタイムとは、照明が暗くなり女の子にお触りが出来る時間のことで、ダウンタイムのあるお店も、抱っこちゃんスタイルでハグやイチャイチャを楽しむソフト店から、キス、トップレス、下のお触りの有り無しなどでセミハード店、ハード店などと区別されます。

2000年を超えた頃から、時間内お触りし放題のオールダウンサービスのお店や、さらに女の子がお客さんを責める逆セクと呼ばれるタイプのお店なども現れ、今やセクシーキャバクラはメインジャンルの一つとして確立されています。
 


発祥は1990年代の池袋

現在ではオーソドックスなお触りキャバクラの典型的なスタイルであるダウンタイムは、1996年に池袋東口にオープンした「フリーダム」が初めて取り入れたサービスです。(池袋フリーダムは何故かオープンしてすぐに休店し、その後池袋アイルジャンプとして再オープンします。)

この時のダウンタイムは、30分に1回(約10分間)照明とBGMがムーディーにかわり、横についていたホステスさんと向かい合って抱っこちゃんスタイル&トップレス(元々ランジェリーだったのでブラジャーをキャストオフ!)でした。
 
今みたいに何がどこまで出来るというような明示はなかったのですが、大体はディープキス&お触りが出来ました。(女の子によって消極的な子もいたようですが、逆に言えばそこまでやっちゃっていいの?的な濃厚な子もいたようです)
 
このダウンタイムが当時爆発的に当たり、あっという間に全国の歓楽街にも派生していきました。

記憶を辿ると、ダウンタイムが発明されるまでのセクシー系キャバクラといえば、

渋谷黒い瞳(チップを渡すと虫眼鏡やペンライトでアソコを見せてくれる。お触り無し)
五反田トムトム(店名うる覚え|追加料金でHなゲームが色々楽しめる)
東京トップレス(追加料金で別室でお触り)といったストリップのプライベートダンスにヒントをえたお店が少ないながらも存在していましたが、
 
追加料金無し(ノーチップ)でお触りが楽しめるお店

というのはかなり画期的なシステムでした。

(赤羽に廃業したピンサロを改装してヌキを省いて触りながらお酒が飲めるお店があったような…店名失念)
 

(補足その1)この少し前に新宿区役所通りにNEWコッスルという追加料金で別室でヘルスコースが楽しめるお店が出来た瞬間に摘発されたこともあり、こういうエロ系の飲み屋さんがどこまでだったら2号営業のままで風営法違反を犯さずに営業を続けられるのか?というのは、色々な業者が模索していた頃でもありました。

 

(補足その2)大阪でもチップを払って個室でお触り可能というお店がかの有名なアポロビルに存在していました。そこではポールダンスなどのアクロバティックなショーも見せていたようです。

 


「ダウン」の由来

ダウンタイムのダウンは現在では「女の子がお客さんの膝に股がる=sit down」的なニュアンスで使われているようです。

またひざまずく(=kneel down)にもダウンというイメージも少なからずあります。

実際のところどうなのよ?とどうしても確かめたくなって、発案者である池袋フリーダムの元店長に突撃取材してみました←

すると、何とも斜め上の答えが返って来ました。
 
元店長「池袋フリーダムは、1日2回トップレスショーをホールの真ん中で見せるっていうザックリした企画案しか決まってなくて、実はダウンタイムは営業当日に思いついたんだよ」
 
え?マジっすか?wwww
 
元店長「ダウンタイムのダウンはライトダウンのダウン。照明を暗くする合図として”ダウンタイムスタート”ってマイクコールを入れてたんだよね。だからダウンタイムが明ける時には”ライトアップ”って言ってたりした。」
 
ラ!イ!ト!ダ!ウ!ン
 
元店長「ちなみに一番最初にダウンタイム時に流していたBGMはつのだ☆ひろのメリージェーンだったね。」
 


結論

・ダウンタイムの発祥は1990年代の池袋

・ダウンタイムはノーチップ制セクキャバの始まり

・ダウンタイムのダウンはライトダウンのダウン

・一番最初のダウンタイムのBGMはメリージェーン←
 

すすきののキャバクラ・セクキャバ一覧はこちら

 

スポンサードリンク

結局キャバクラってなんなの?今イチよくわからないお水のあれこれ PART1

2018年12月19日(水) ナイトスポット,歓楽街遊び入門   「すすきのでは、飲み屋のオネエチャンにキャバクラ嬢っていったら怒られるんだぜ!」 &...

糞客からの脱却!マナーとルールを守って気持ちよく遊ぼう|風俗遊び入門

2018年05月01日(火) 人気記事,歓楽街遊び入門   風俗遊びをする上で、色々と間違っちゃってる人がいるみたいなので、楽しくそして気持ちよく...

結局いくらかかるの?税サ?緑ピー?今イチよくわからないお水のあれこれ PART2

2018年12月19日(水) ナイトスポット,歓楽街遊び入門   前回の記事(結局キャバクラってなんなの?今イチよくわからないお水のあれこれ PART1)では...

スナックイベント?模擬麻雀荘?クンニ大会?知らないと最悪逮捕されるかもしれないというお話

2018年04月19日(木) 人気記事,業界向け記事,雑記・ネタ記事   Twitterなんかを流し見していると”え?大丈夫かな?”っていう案件を目にすることがあります。...

Q:セクキャバのダウンタイムの「ダウン」ってそもそも何?

2019年01月14日(月) ナイトスポット,歓楽街遊び入門,雑記・ネタ記事   1セットに2回のダウンタイム!   オールダウンタイムでお触り自由!   お触り...

ウマい話にはウラがある?「セレブ女性の相手で高収入」最近街で見かける謎なポスターについて

2017年11月14日(火) 人気記事,雑記・ネタ記事 先日、街で変なポスターを見かけました。 といっても自販機の脇とか、ビルとビルの間とか、一般のポ...

断言しよう!すすきのこそがアジア最北最強の楽園であると!

2017年09月15日(金) about すすきのQ&A,人気記事   「札幌出張」と聞いてにやけない男はいない!   なぜなら札幌には”ススキノ”があるか...

フェラチオって何語?ググると出て来るチャップリンの怪

2018年04月16日(月) 人気記事,雑記・ネタ記事   今から10年以上前のこと、当時ヤフーがディレクトリ型からサーチエンジン型に表示結果を切り...

元デリヘルドライバーに聞いた!すすきの周辺ホテルのデリヘルNGリスト(シティホテル・ビジネスホテル)

2018年04月14日(土) 人気記事,風俗,便利記事,まとめ記事,歓楽街遊び入門   出張時は、どうしてもビジネスホテルの利用が多くなると思います。 ビジネスホテルから地...

糞客からの脱却!マナーとルールを守って気持ちよく遊ぼう|風俗遊び入門

2018年05月01日(火) 人気記事,歓楽街遊び入門   風俗遊びをする上で、色々と間違っちゃってる人がいるみたいなので、楽しくそして気持ちよく...

ヌキ行為をしてないはずの健全エステがどうして摘発されるのか?

2018年06月23日(土) 人気記事,風俗,業界向け記事   少し前に知人の女性から「いま風俗エステってどこがお客さん入ってる?」と唐突な質問をもら...

スマホ10回フル充電!お店に1台絶対あった方がいい「マキタのバッテリー」がメチャクチャ便利!

2018年09月10日(月) 人気記事,便利記事,業界向け記事   先日の地震、怖かったですね。 北海道全域が最大3日間(早い地域だと24時間以内に復旧して...

風俗マスコミは風俗ユーザーを守れるのか?

2018年02月11日(日) 人気記事,風俗,業界向け記事 世間が冬季オリンピックと義理チョコ云々で賑わっている間に、どうしてもスルー出来ないものを目にして...

まだスカウト使ってるの?摘発と永久バックの二重のリスク

2018年04月24日(火) 人気記事,風俗,業界向け記事   つい先日このような記事が紙面を賑わせました。   ススキノで風俗店スカウト組織摘...

スナックイベント?模擬麻雀荘?クンニ大会?知らないと最悪逮捕されるかもしれないというお話

2018年04月19日(木) 人気記事,業界向け記事,雑記・ネタ記事   Twitterなんかを流し見していると”え?大丈夫かな?”っていう案件を目にすることがあります。...