fueihou_00


営業時短要請中の札幌・ススキノ 深夜のホストクラブで殺人未遂
2021.7.3

札幌中央警察署は3日、自称札幌市中央区の風俗店従業員の男(30)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。
調べによりますと容疑者は3日午前0時30分ごろ、札幌市中央区ススキノにある自分の勤めるホストクラブの店内で36歳の男性の左腹部を刃渡り20センチほどの包丁で切りつけ傷を負わせた疑いです。男性は出血が激しく病院に搬送され治療を受けています。
警察によりますと、2人はこの店の従業員同士で、容疑者は「刺したりしていない」と容疑を否認しているということです。逮捕当時ホストクラブは営業中で、店内には従業員と客が複数いて、容疑者は酒に酔っていたとみられ、警察では当時の状況などを詳しく調べています。 
STVニュース