fueihou_00

キャバクラ無許可営業、経営者ら男2人逮捕 風営法違反の疑い
2021.6.30

 無許可でキャバクラを営業したとして、岐阜県警生活環境課と岐阜中署は30日、風営法違反の疑いで羽島郡岐南町、風俗店経営の男(29)を逮捕した。風俗店経営の男に名義貸しをしていたとして、同法違反容疑で岐阜市梅林西町、アルバイトの男(27)を逮捕した。署は2人の認否を明らかにしていない。

 経営者の男の逮捕容疑は昨年4月6日~今年6月29日ごろ、県公安委員会から風俗営業の許可を受けずに岐阜市柳ケ瀬通でキャバクラ「CLUB PLATINA(クラブプラチナ)」を営業した疑い。アルバイトの男の逮捕容疑は同店の営業許可を受け、名義を貸して営業させた疑い。

 署によると、2人は友人同士。今年4月に同店の違法営業について署に通報があった。店は、岐阜市が新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の対象地域となり、県が飲食店に時短営業を要請していた5月9日~6月20日も営業していた。
岐阜新聞