fueihou_00


マッチングアプリで一般女性装い誘客、キャバクラ経営者ら逮捕 無許可営業容疑
2021.12.1

マッチングアプリを通じて誘客するキャバクラを無許可で営業したとして、警視庁保安課と新宿署は風営法違反(無許可営業)の疑いで、東京都新宿区歌舞伎町の飲食店経営の男(23)=新宿区西新宿=と、10代を含む従業員の男女2人を逮捕した。男は「女の子たちは友人だ」などと容疑を否認している。

保安課によると男らは、男性スタッフが一般女性のふりをしてマッチングアプリで男性と知り合った後、待ち合わせ場所に女性従業員を向かわせ、店へ連れてこさせる手口で誘客。女性従業員は店で高額な酒などを注文し、男性に支払わせていた。昨年9月から先月までの間に約4500万円を売り上げていたとみられる。

男の店は新宿区歌舞伎町のバーに間借りし、無許可で営業していた。昨年9月以降、同店で「高額の請求をされた」などの苦情が新宿署に約30件寄せられていたという。

逮捕容疑は先月9日、新宿区歌舞伎町のビル内で、風俗営業の許可を受けずに酒類を提供し、女性従業員に接待させる店を営んだとしている。

相席ラウンジ系とマッチングアプリを併用した古くて新しい手口。
本件の興味深いところは、この一般女性客役を”接客員=ホステス”とみなしての立件というところ。

お店の作りが横付きの出来ないカウンター&ハイテーブルだったり、こっそり横付きの許可の出ている物件であれば当局はどういった対応をしたであろうか?


続報によるとプチボッタからの摘発→風営法違反適用となった模様です。

少し高く…歌舞伎町の「プチぼったくり店」摘発 無許可営業容疑
2021.12.1


(前略)
同店は男性客にアルコールを注文させ、少し高い代金を請求する「プチぼったくり店」と呼ばれており、都内では同様の店舗が最近増えているという。開業した2020年9月以降で約4500万円を売り上げたとみて調べている。

(中略)
同課によると、男性はマッチングアプリを通じて少女と知り合った。一般人を装った少女から「知人の店に行こう」と誘われ、カクテルなどを注文。代金として約3万5000円を請求されたという。

同店を巡っては20年9月以降、「マッチングアプリで知り合った女性に連れて行かれ、通常より高い料金を請求された」などという相談が警視庁に約30件寄せられていた。いわゆる「ぼったくり店」は客に法外な料金を請求するケースが多いが、同店は請求代金を10万円以内に抑え、客がギリギリ支払える範囲内にしていたという。
Yahoo!