札幌ススキノのビルで火災 激しい炎と煙が
2021.12.3

3日未明、札幌・ススキノの飲食店が入る雑居ビルで火事があり、現場は一時、騒然となった。

ススキノ中心部に煙が立ち込め、あたりは騒然としている。
火事があったのは、北海道・札幌市中央区の飲食店が入る、地上2階建ての雑居ビル。

3日午前3時ごろ、ビルの2階から出火し、消防車16台が駆けつけ、消火にあたった。
ビル内のおよそ170平方メートルを焼き、およそ5時間後に、ほぼ消し止められた。
出火当時、ビル内ではすべての店舗が閉店中で、けが人の情報は入っていない。

火元は、2階のバーとみられ、当時、室内では店長が1人で寝ていたということで、警察は話を聞くなどして、火が出た原因をくわしく調べている。
場所は南6条通りと南7条通りの中小路(通称花小路)の西角の串武ビルのもようです。