「どうやって落とし前つけるのよ」飲食店で従業員3人に暴行し現金奪う 少年2人を逮捕 札幌・ススキノ
2022/7/26

 北海道札幌市のススキノの飲食店で、従業員3人に暴行して現金を奪い取ったとして、17歳の少年2人が逮捕されました。
 
 逮捕されたのは、札幌市東区に住む無職の17歳の少年と、解体工の17歳の少年です。
 少年2人は4月1日午前3時半ごろ、札幌市中央区南6条西6丁目の飲食店ビルの廊下で、20代の飲食店従業員の男性3人に対し、腹や顔を殴ったほか、首を絞めるなどの暴行を加え、それぞれが持っていた現金を奪い取った強盗傷害の疑いが持たれています。

 被害を受けた従業員が交番に通報して、事件が発覚しました。

 警察は少年2人の認否を明らかにしていませんが、2人は飲食店への入店を断られたことに腹を立てて暴行に及び、「どうやって落とし前つけるのよ」などと言って、現金を奪い取ったということです。
 少年2人は、過去にこの飲食店を利用していて、被害に遭った従業員3人とは面識がありました。
 警察が、事件の詳しい経緯を調べています。
Yahoo!ニュース