VR風俗店・X-Oasis、女性向けシチュエーションも実現する男娼キャストが7/30より予約受付
2022/7/23

ファントムコミュニケーションズは22日、2020年7月29日よりサービス提供を開始したVR風俗店「X-Oasis」(クロスオアシス)の2周年にあたり、男娼キャストサービスを新設し、7月30日より予約受付を開始すると発表した。
 
同店では、VR機材を用いてアバターを操作するキャストと40分間インタラクティブなオンラインビデオ通話が可能な性的サービスを提供している。ユーザー側は、PCかスマートフォン(Android端末/iPhone)からアクセスし、全画面で表示するほか、スマートフォン向けVRゴーグルとスマートフォンを組み合わせることでVR体験も可能だ。

既存の風俗嬢VTuberに加えて、7月30日より3人の男娼VTuberが予約可能になる。キャストは、ユーザーの物理的な性別を問わず、性に対する本質的な欲求と向き合ってくれるとのこと。例えば、物理的な性別が女性でも男性アバターを使ってBLを実現したり、男性でも女性アバターをまとってお姫様体験を体感可能だ。基本料金は以下の通り。

●基本料金
・アダルトフリートークプラン:40分 3300円~
・バーチャル風俗プラン:40分 6600円~
・バーチャル風俗+キャスト側遠隔操作玩具装着プラン:40分 11000円~
*全プラン、ワールド指定・衣装指定・無料チェキ等を基本料金に含む
*支払い方法 クレジットカード(VISA・Master)
PANORA