ラウンジで少女に客の接待をさせた疑い 経営者の男らを逮捕
2022/9/29

ことし7月、福岡県柳川市のラウンジで、当時16歳から17歳の少女4人に客の接待をさせたとして、風営法違反の疑いで経営者の男ら2人が逮捕されました。

逮捕されたのは、福岡県柳川市三橋町のラウンジの経営者・大木涼太容疑者(31)と、店長の龍飛翔容疑者(25)です。

警察によりますと2人は、ことし7月、当時16歳から17歳の少女4人に、客に対し酒の提供や談笑などの接待をさせた疑いです。

去年、柳川警察署に「未成年がラウンジで働いている」との情報提供があり、事件は発覚しました。

警察は、2人の認否を明らかにしていません。
Yahoo!ニュース