「お酌」断られ立腹、バー店内で消火器噴射した疑い 組幹部を逮捕
2023/1/6

 バーで消火器を噴射して店の営業を妨害したとして、警視庁は、指定暴力団稲川会系組幹部の男(46)=東京都世田谷区=を威力業務妨害の疑いで逮捕し、6日発表した。「全く身に覚えがありません」と容疑を否認しているという。

 世田谷署によると、男は20~30代の別の暴力団組員ら3人と共謀して昨年8月6日午前1時半ごろ、世田谷区内のバー店内で、店の入り口にあった消火器を噴射し、店側に清掃をさせるなどして営業を妨害した疑いがある。

 署は、男らがバーの女性店員に酌をするよう求めたが断られたことに腹を立てたとみている。このバーは風営法上の「接待」の許可を取っていないため、女性店員が酌をする行為は認められなかったという。

 消火器が噴射された後、店関係者が近くの交番に相談して事件が発覚した。
Yahoo!ニュース