去年11月にも不正な客引きの疑い 暴力団幹部ら再逮捕
2024/2/7

仙台市の繁華街、国分町などで不正な客引きを行っていたとして先月逮捕された暴力団幹部や客引きグループのリーダーらが、去年11月にも別の店舗の客引きをしていたとして再逮捕されました。

再逮捕されたのは、6代目山口組系暴力団幹部、K容疑者(52)と、客引きグループのリーダーで会社役員のS容疑者(44)ら3人です。
また、ガールズバーの28歳の店長が新たに逮捕されました。

4人は、去年11月、国分町の路上で通行人に声をかけてガールズバーの客引きを行った、風営法違反の疑いがもたれています。
このガールズバーは風営法で深夜営業が許可された店舗ですが、客引きは認められていませんでした。

警察は捜査に支障があるとして4人の認否を明らかにしていません。
警察は先月、K容疑者ら3人を国分町周辺の路上で不正な客引きを常習的に行っていたとして、県の迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕し、悪質な客引きの実態について捜査していました。

警察はこのグループが店などから報酬を得ていて、暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて、さらに調べを進めています。
NHKニュース