「お店どうすか?ちなみに、どこ行こうとしてんすか?キャバクラとか。」仙台・国分町で客引き行為 24歳の男逮捕
2024/6/5

仙台市の国分町で客引き行為をしたとして、24歳の自称アルバイトの男が現行犯逮捕されました。

迷惑行為防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、宮城県亘理町の自称アルバイトの24歳の男です。

警察によりますと、男は、4日午後9時頃、仙台市青葉区国分町2丁目の歩道で「お店どうすか?ちなみに、どこ行こうとしてんすか?キャバクラとか。」などと声をかけ、客引き行為をした疑いが持たれています。

男が、声をかけたのは、客引き行為の取締まり中の私服警察官でした。男は、警察に対し、容疑を認める供述をしているということです。

仙台市の国分町などでは、風俗環境の浄化を目的とした客引き行為の取締りを強化しています。
Yahoo!ニュース

 
今なら登録で500円!ホームページで広告収入!
【BannerBridge】アフィリエイトプログラム