【違法風俗店から20万円のみかじめ料】山口組系暴力団幹部を犯罪収益等収受の疑いで逮捕・福島県
2024/6/6

福島市の違法風俗店の店主から、みかじめ料として違法営業で得た犯罪収益・現金20万円を受け取った疑いで、福島警察署は指定暴力団六代目山口組系暴力団の幹部の男を逮捕しました。

犯罪収益等収受の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団六代目山口組系暴力団の幹部・S容疑者(54)です。

警察によりますと、S容疑者は1月27日、福島市の無許可の風俗店の店主から、違法営業で得た収益のうち20万円を受け取った疑いが持たれています。

店主が2月に無許可で風俗営業を営んだ疑いで逮捕され、警察が捜査したところ、店の売り上げの一部が、S容疑者に渡っていたとみられることがわかり、関与が強まったとして逮捕しました。

S容疑者は、警察の調べに対し、「20万円はもらっていない」などと容疑を否認しているということです。

警察は、S容疑者が他にも同じような犯行をしていた可能性もあるとみて調べています。
Yahoo!ニュース

 
今なら登録で500円!ホームページで広告収入!
【BannerBridge】アフィリエイトプログラム