歌舞伎町のホストが19歳の女性客を“ソープランド”斡旋容疑で逮捕…売掛金25万円回収名目で女性は埼玉と大分で勤務
2024/6/24

東京・歌舞伎町のホストが、女性客の売掛金を返済させるために風俗店に仕事を紹介した疑いで逮捕されました。

歌舞伎町のホスト・鳳信ことO容疑者(25)とスカウトのW容疑者(33)ら3人は2023年、売掛金25万円を回収するため、当時19歳の女性客を埼玉・川口市のいわゆるソープランドに斡旋した疑いが持たれています。

女性客は返済のため、大分・別府市のソープランドでも働いていたということです。

O容疑者は容疑を否認し、W容疑者は認めています。
Yahoo!ニュース


(追記)再逮捕された模様
歌舞伎町ホストとスカウトら3人を再逮捕 女性客を大分県のソープランドに紹介した疑い
2024/7/16

ホストクラブの売掛金(つけ払い)回収のため女性客を大分県内のソープランドに紹介したとして、警視庁保安課は、職業安定法違反(有害業務紹介)の疑いで、東京・歌舞伎町のホスト、O容疑者(25)=住所不定=とスカウトのW容疑者(33)=東京都新宿区=ら3人を再逮捕した。いずれも容疑を認めている。

同課によると、女性はO容疑者の店で約460万円を使い、紹介を受けた複数のソープランドで働いて売り上げを売掛金の返済に充てていた。

W容疑者はホストクラブの女性客らを性風俗店に多数紹介しており、O容疑者とのラインには「生理中に出稼ぎは大丈夫ですか」「ピルでみんな調整してます」などのやり取りが残されていた。

逮捕容疑は令和5年2~4月ごろ、売掛金回収の目的で、当時19歳のホストクラブの女性客を大分県別府市内のソープランド「スーパーマックスstageⅡ」に紹介したとしている。
同課はこの店の経営者ら3人も売春防止法違反(場所提供)の疑いで逮捕した。

O容疑者らはこの女性を埼玉県内のソープランドにも紹介したとして、職業安定法違反容疑で逮捕、起訴されている。
Yahoo!ニュース

 
今なら登録で500円!ホームページで広告収入!
【BannerBridge】アフィリエイトプログラム