売春防止法違反容疑 高松市の会社役員(41)と会社員(54)を逮捕
2024/7/3

きょう(3日)午前、高松市で、売春を行う場所を提供したとして、男2人が現行犯逮捕されました。

売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは、高松市屋島西町の会社役員の男(41)と高松市瓦町の会社員の男(54)です。

警察によりますと、二人は共謀して、7月3日午前11時ごろから午前11時50分ごろまでの間、高松市城東町の個室付浴場で、風俗嬢が不特定の男性客を相手に売春する際、この店の客室を使用させ、売春を行う場所を提供した疑いがもたれています。

調べに対し、会社役員の男は容疑を一部否認、会社員の男は容疑を認めているということです。
RSK山陽放送

 
今なら登録で500円!ホームページで広告収入!
【BannerBridge】アフィリエイトプログラム