性風俗店に女性紹介、収益得た疑い 会社役員ら逮捕 愛知県警
2024/7/3

 性風俗店に女性を紹介して収益を得たとして、愛知県警組織犯罪特別捜査課などは3日、人材紹介会社役員、T容疑者(43)=名古屋市東区=ら2人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)容疑で逮捕した。

 他に逮捕されたのは、同社元幹部のK容疑者(28)=同市昭和区。
逮捕容疑は、2人は共謀して2月14日午後0時15分ごろ、名古屋市中区の同社事務所内の段ボール箱の中に現金約249万円を隠したとしている。
女性をスカウトし、性風俗店に紹介して得た現金だったという。県警は認否を明らかにしていない。

 県警によると、T容疑者は名古屋市中区の繁華街「錦」を拠点に路上でスカウトした女性を性風俗店に紹介しており、他に20人以上が関わっていたとみられる。
このグループは2018年から6年間で少なくとも女性43人を紹介するなどして現金を得ていたという。
ホストクラブに通って「売掛金(ツケ)」などの借金を背負った女性を性風俗店に紹介することで、スカウトが多額の利益を得る手口が近年全国的に増えている。

 県警は2月、女性を性風俗店に紹介したとして同社の別の幹部を職業安定法違反容疑で逮捕。この事件に絡む家宅捜索で今回の事件が発覚した。
Yahoo!ニュース

 
今なら登録で500円!ホームページで広告収入!
【BannerBridge】アフィリエイトプログラム