35歳女をマンションで不特定多数と売春させる 容疑45歳女を逮捕「勝手にやっていた」と否認
2024/7/8

 賃貸マンションに従業員を住まわせて売春をさせたとして、京都府警生活保安課と中京署は8日、売春防止法違反(管理売春)の疑いで、大阪市城東区、中国籍のマッサージ店経営の女(45)=風営法違反罪などで起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、5月8日ごろ~28日の間、自身が営むマッサージ店がある京都市中京区の賃貸マンションに中国籍の従業員の女(35)=入管難民法違反罪で起訴=を住み込ませ、不特定多数の男性客と売春をさせた疑い。被告の女は「従業員が勝手にやっていたこと」などと容疑を否認しているという。

 府警によると、賃貸マンションは被告の名義で契約されており、従業員の女は住み込みを条件にマッサージ店で勤務していたという。
京都新聞

 
今なら登録で500円!ホームページで広告収入!
【BannerBridge】アフィリエイトプログラム