fueihou_00

個室マッサージ店で“不法就労” 近所からのクレームで発覚

摘発のきっかけは、近所からのクレームだった。

逮捕された中国人の劉紋容疑者(44)は、2020年6月、共犯者のタイ人の女から紹介された就労資格がないタイ人の女を、個室マッサージ店で違法に働かせていた疑いが持たれている。

劉容疑者は、従業員の女らを転々と移動させて、摘発を逃れていたが、店舗となったアパートの隣人から、「何度も知らない男が間違って訪ねてくる」と警視庁に相談があり、居場所が発覚したという。(FNN