fueihou_00


持続化給付金詐取の手口指南か ススキノの飲食店関係者ら逮捕
2021.4.13

新型コロナウイルスの影響を踏まえた国の経済対策「持続化給付金」をだまし取る手口を指南したとして、札幌の繁華街・ススキノの飲食店グループの代表ら11人が詐欺の疑いで逮捕されました。手口を指南され不正受給をしたのは150人以上、被害総額は1億5000万円を超えるとみられ、警察が全容の解明を進めることにしています。

逮捕されたのは、札幌のススキノで飲食店などを運営するグループの代表の男(30)など20代から30代の男女あわせて11人です。

警察の調べによりますと、容疑者らは去年夏ごろ、ススキノの店に勤める従業員や知人らに指南して、国の持続化給付金をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
木下容疑者らが中心となって希望者を募り、虚偽の書類を提出するなどの手口を指南していたということです。
警察は捜査に支障があるとしていずれの認否についても明らかにしていませんが、これまでに指南を受けて不正受給をしたのは150人以上にのぼり、被害総額は1億5000万円を超えるとみられています。
警察は、だまし取られた給付金の一部が暴力団の資金源になっていた疑いもあるとみて、組織的な不正受給の実態や資金の流れなど全容の解明を進めることにしています。 (NHK

飲食店と書いていたので気になって調べたところ、多分メンパブ風の飲み屋が出てきました。

そうなると文中の”給付金の一部が暴力団の資金源になっていた疑い”の部分も真実味を帯びてきます。