ススキノQ&A

祝20万visit!すすきのと風営法と歓楽街のニュースとコラム

ススキノQ&A イメージ画像

性病

梅毒まん延、パパ活詐欺の背景に「悪質ホスト」が 専門家は「立ちんぼの8割はホストに貢ぐことが目的」2023/12/2 ついに国会で取り上げられ、警察庁長官までも言及するに至った悪質ホスト問題。女性客が高額な料金を請求され、売春させられる被害が相次いでいる。さらに被
『梅毒まん延、パパ活詐欺の背景に「悪質ホスト」が 専門家は「立ちんぼの8割はホストに貢ぐことが目的」』の画像

「風俗嬢とすぐナマでやろうとする…」歌舞伎町のスカウトマンに聞いてわかった「梅毒を広める犯人」の正体『ルポ歌舞伎町』 #52023/3/11「風俗嬢もチップもらってナマでやっちゃうんだから…」 日本人と外国人の風俗利用を比べてわかった「日本で梅毒が流行る理由」とは?
『(ルポ歌舞伎町 #5)「風俗嬢とすぐナマでやろうとする…」歌舞伎町のスカウトマンに聞いてわかった「梅毒を広める犯人」の正体』の画像

風俗客とキャスト「性接触の全国ネットワーク」を可視化 口コミ9万件分析で見えた「世界の狭さ」2023/3/8誰と誰が性的な関係を持ったかという性接触のネットワークはHIVなどの感染症予防のために古くから研究されてきた。一方で、もっとも他人には知られたくないプライバシ
『風俗客とキャスト「性接触の全国ネットワーク」を可視化 口コミ9万件分析で見えた「世界の狭さ」』の画像

世界最大規模「性接触ネットワーク」 ソープランド口コミサイトから分析 静岡大教授ら発表、感染症予防への応用に期待2022/12/21 静岡大工学部の守田智教授(52)と同大博士課程修了で長崎大熱帯医学研究所の伊東啓助教(34)らのグループがこのほど、国内性風俗店で
『世界最大規模「性接触ネットワーク」 ソープランド口コミサイトから分析 静岡大教授ら発表、感染症予防への応用に期待』の画像

梅毒急増の要因…?店を渡り歩く「性病プリンセス」の恐怖2022/9/2日本で梅毒の感染者が急増している。国立感染症研究所によると、7月の時点で感染者数は全国で6000人を超え、昨年の同じ時期の1.7倍になっているという。このままのペースで増えると、現在の統計を取り始
『梅毒急増の要因…?店を渡り歩く「性病プリンセス」の恐怖』の画像

梅毒患者が広島で増加「昔の病気ではない」2022.4.3 広島県内で性感染症の梅毒患者が2010年代の半ばから増えている。2021年は医療機関から185人の患者の報告があり、感染症法に基づく現在の集計が始まった1999年以降で最多となった。ことしも1月上旬から2カ月分の報告だけで
『梅毒患者が広島で増加「昔の病気ではない」』の画像

激変する夜の街の女性たち「歌舞伎町が渋谷のセンター街のような雰囲気に」2022.3.22 1回目の緊急事態宣言で歌舞伎町から酔客が消えた。しかし、一度まっさらになった街に、人々が戻り始めている。新陳代謝を終えた今こそが、歌舞伎町の転換期であることは言うまでもない。
『激変する夜の街の女性たち「歌舞伎町が渋谷のセンター街のような雰囲気に」』の画像

↑このページのトップヘ